コダマカイロプラクティックセンター院長ブログ

世田谷区三軒茶屋コダマカロプラクティック院長のプライベートブログ ランチの記事が多いです

世田谷区三軒茶屋整体コダマカイロプラクティックBlog

スパイスカレー酔彩 三軒茶屋

元々Barだったんですがカレーを出すようになりいつかは行こうと思っていたがコロナ禍で営業が不定期になったり休業になったりでなかなかタイミングが合わないでいた

1度夕方行って明かりがついてるので中の店主に事情を聴くと近日中に再開するとのことでしたが営業開始時間が遅くていけませんでしたが7月にスパイスカレーを17時から出すスパイスカレー酔彩に変更して営業

現在は18時からの営業のようです

インスタで広島のブランド牡蠣のカレーを出すとお知らせがあったので行ってきました。

酔彩 - 三軒茶屋/居酒屋 | 食べログ

酔彩は動物の肉を使わない店でカレーも肉のカレーはない

魚介系はある

ベジタリアンなわけではないがご自身がお肉をやめたら身体が調子良くなり自分が食べたくないものを店でださいなと言っていました。

全部ベジだと行く頻度は減りますがエビや牡蠣があるなら問題ない

ほー!サッポロソラチの樽生があるではないか!

珍しい 三茶では見かけたことはない

ソラチエースというホップを使ってるビールなんです

ハーブみたいな香りがする高級感のあるテイスト

通常のサッポロの生ビールとは全然違いますね

見かけたら頼むと良いですよー

サラダが先に来ました。新鮮な野菜でドレッシングもナチュラルで良いですねー

広島のじごぜん牡蠣を使った牡蠣のバターカレー 1000円

牡蠣4つ乗り1000円は安い

この牡蠣は宮島の対面の西部海域で養殖した加熱用のブランド牡蠣で味が濃くてうま味がギュッと詰まっていてカレーに混ぜて食べるのはもったいないのでボディー部分はそのまま食べてビールに合わせて端の方はライスと合わせた食べました。

カレーは玉ねぎを擦ってるのかなややざらつきがヨーグルト?トマトの酸味とバターのコクがミックスされていて美味しいです。

クミンとほのかなフェネグリークの香りがして牡蠣に合うカレーだ

ペスカタリアンカレー

 

{ペスカタリアン(英語:pescatarian)とは、牛や豚などの肉類は食べないものの、魚介類は食べる菜食主義者のこと。 「ペスカ」はイタリア語で魚の意味を持つ「pesce」に由来し、「タリアン」は主義者の意味を持つ「arian」に由来するものです。}

そしてイチローモルトが2種類あったので2か所の蒸留所をブレンドしたモルトウイスキー 緑をロックで食後酒として注文

ジャパニーズモルトは世界的に評価されてきていて生産量もサントリー以外は少ないので品薄で値段も高くなってます。

お勧めは同じ価格帯のスコッチの年代物

1万円出すならスコッチの美味しいの買えますから!

 

カレー注文しないとチャージがかかります

カレーだけ食べに来ても良いと言ってましたので呑むだけ、つまみと酒、私みたいにカレー食べてと酒飲んで 飲めるカレー屋使いでもOK

 

癒し系の女性店主が好感でした。

 

ペスカタリアンカレーを出す店としてカレー好きは覚えておいた方が良い店です

 

ランチ営業もやる日もあるという インスタのストーリーをチェック!