コダマカイロプラクティックセンター院長ブログ

世田谷区三軒茶屋コダマカロプラクティック院長のプライベートブログ ランチの記事が多いです

世田谷区三軒茶屋整体コダマカイロプラクティックBlog

鰻の館天龍 三軒茶屋 若林1丁目

2019年年10月に近くに岡谷市のうなぎ屋 天龍という店が出来たんです

地下の店でここは店が長く続かない場所で何度も店が変わってるんですよね

地上の看板にメニューや値段が書いてないので1度地下へ降りて店主に上にメニュー載せたほうがいいですよと伝えたのですが、、、

f:id:whiteningroom:20200218085253j:plain

長野市に住む友達に聞いたら岡谷市は鰻の街だという

f:id:whiteningroom:20200218085300j:plain

https://www.unaginoyakatatenryu.com/

地下の店の前には看板とメニューがあります

f:id:whiteningroom:20200218085320j:plain

前の店のほぼ居ぬきの内装

f:id:whiteningroom:20200218085328j:plain

先客2名 後客2名

f:id:whiteningroom:20200218085357j:plain

信州シャルドネのボトルを注文 ボトルは普通のサイズの720ミリなのか?聞くとバイトの子がそうですと言う

f:id:whiteningroom:20200218085404j:plain

うな重は9240円と4730円 ハーフも限定であります

9240円の特特重は鰻2匹使用なのでそんなには食べれない

f:id:whiteningroom:20200218085410j:plain

4730円のうな重と蒲焼定食を注文

f:id:whiteningroom:20200218085438j:plain

信州シャルドネは2200円 ハーフじゃん!もう!

f:id:whiteningroom:20200218085443j:plain

直ぐに肝吸いと野沢菜漬けが出てきた なんでこんなに早く出すんだろう

f:id:whiteningroom:20200218085448j:plain

キモが2つも入り鰻型のはんぺんがカワイイ

f:id:whiteningroom:20200218085456j:plain

鰻がこんなに早く出てきた

そうです 関西風は蒸さないから早いんだね

結果的にシャルドネもハーフでも問題ありませんでした

f:id:whiteningroom:20200218085500j:plain

画像だとわからないが結構大きな鰻です

f:id:whiteningroom:20200218085510j:plain

f:id:whiteningroom:20200218085513j:plain

パリッと焼かれていて中は柔らかく甘いタレ

焼きは関西風 捌きは関東風 タレは岡谷流

東京人の私には甘いのですがワサビや大葉と合わせるとイケます

お米も上手に炊かれていていいですね

関西人が東京の鰻は食った気がしないなんて言うのも分からんでもない

 

私のお勧めは2人で行くなら1つは白焼きにして半分ずつ食べると良いかなと

 

食後に甘いタレの余韻が残ります これが良いという方もいると思うが

私は残しておいたシャルドネで流しました 

 

最近私は肉であっても美味しい食事の時は赤ワインは食後にしか飲みません

岡谷流鰻はシャルドネが良く合いお勧め

 

長野の日本酒も置いてありました

 

岡谷の鰻の宣伝目的もあり三茶に出店しているようでいつまでも営業してるわけでは無いみたい 1度岡谷流鰻を食べてみたいなと思う方は今年中に行っておいた方がいいかも

 

ワインハーフ1本頼んで2人で11660円

 三茶なので瓶ビール付きで2人でジャスト1万円というメニューがあると入りやすいかもね